ダメ元エンジニアのお勉強おメモ

ダメ元でとりあえずやってみるがモットー。Webアプリ作ったりAWS触ったりRaspberry Piで電子工作したり等々。21万PV突破してたー。

AWS SAA に合格したお話

【概要】

AWS ソリューションアーキテクトアソシエイト に合格しました。

f:id:rkr0314:20200322212418j:plain

Retiringと記載があるように新しいバージョンではないです。

勉強期間は大体3週間くらい。
820点だから8割取れてないくらいかな?

せっかくなので合格するためにやったことだったり、
受験してみての感想など書いていきたいと思います。

【実務経験】

AWSを使った実務経験は以下です。

  • サーバーレスなWebアプリケーションの開発(2件)
  • ECS でコンテナ管理する環境の設計・構築

業務としては計1年半くらいの経験があります。

ECS を使った案件で VPC 周りを勉強できたことが、
今回の試験でかなり活かされたと思っています。

【やったこと】

黒本を3周した

1周目は12月? 2周目は1月? 3周目は受験日5日前からで、
大分スケジュール意味不明ですが3周読んで知識を蓄えました!

黒本は試験範囲をある程度網羅していて、
模擬試験も用意されているので購入して良かったと思います。

ただ、1つのサービスの説明が各章に鏤められていて、
説明が冗長だったり復習しづらかったのは少し残念でした。

実務経験がある人だったら黒本読んである程度復習したら、
合格点を取れるレベルにはなるんじゃないかな〜と思います。

AWS公式のサンプル問題を解いた

無料で問題傾向が分かるので必須だと思います。
似たような問題が試験にも出てたような気もしています。

AWS公式の模擬試験を受けた

受験日の5日前に受けて 76点 でした。

問題傾向や実力を測る上では有効だと思いますが、
答え合わせはできないし25問2000円はコスパ悪いかなって思います。

なので、実務経験があってサンプル問題も余裕で解ける実力があるなら、
こちらを受ける必要はないかもしれないです。

【やらなかったこと】

他の本や Black Belt を読まなかった

黒本である程度網羅できているかなと思って特別読まなかったです。

Black Belt の方は試験勉強として読むことはなかったのですが、
業務として必要な知識を得るために読んだことがあるかもしれないので、
全く触れていないわけではないです。

AWS WEB問題集で学習しよう

無料のサンプル問題を解こうと思いましたが、
問題傾向が違うかな〜と思って利用しなかったです。

【受けた感想】

ざっくり以下のような感想です。

  • 思ったより複数選択問題が少なかった(たまたまか?)
  • 試験時間が長いので落ち着いて解ける & 何度も見直す余裕があった
  • 全くわからない問題も消去法で二択まで絞れた
  • 参考書を読んで勉強することよりも「実務経験が物を言う」感があった

試験で点数を取れなかった場合は、サービスに触れる経験を増やしたり、
公表されている実サービスの構成図を見たりして、
実際どうやって動かすといいの!?ってところの知識を詰めていく必要があるのかなって思いました。

僕も最低80点くらいは取りたい!と思っていましたが、
ギリ達成できなかったのでまだまだ経験不足であることを実感しました。

【今後どうするか】

とりあえず AWS Summit のAWS認定者ラウンジに行くのがめっちゃ楽しみ!!
(新型コロナの影響で開催されるか微妙ですが、、、)

DVA試験も受けてみたいな〜と思うところですが、
資格取得はあくまでも知識を棚卸しする機会として活用したいと思っています。

なので、とりあえず色々なサービスに触れることを優先しようと思います。